デブだけど、1月に開催される5キロのマラソン大会に参加したい。なにかアドバイスをお願い[海外]

デブだけどマラソン大会に参加したい

私は29歳の太った女なんだけど、30歳の誕生日を迎える前に「ファースト5キロ」マラソンに参加したいと考えているんだ。そのマラソン大会は1月2日に開催される。
私の身長は173㎝で、一番太っていた時期は147㎏、今は126㎏。週三日全身の筋トレをやっていて、筋トレをやってない3日はランニングをしている。休憩は1日。あとは一日、5kmは歩くようにしている。マイフィットネスパルで食べるものを記録して、カロリー制限もしている。あとは十分なタンパク質を取るようにもしている。
そこで質問。Couch to 5kのプログラム(ランニング用アプリ)は全部終わって、今は5㎞を休憩や歩くのなしに走り続けることができるようになった。でも、問題はとっても、とっても、とっても走るのが遅いってこと。ベストタイムは53分。なんとか53分は切れるようになりたいって思っている。
マラソン大会までの8週間で、どういうことをすれば、もっと早く走れると思う?最低限、歩かない、休まないというルールさえ守れば、自分の目標は達成ではあるんだけど、ベストは尽くしたいんだ。
みんなのアドバイスが欲しい。
ちなみに、自分のタイムをはかるために今朝5キロ走った結果がこちら。

ufbIt4x

海外の反応

まず体重を落としたほうがいい。

[–]thatotherotter
短距離走のトレーニングをすすめている人が何人かいるけど、僕はそれはやめたほうがいいと思う。(こちらの方がコメントするまえに、何人か短距離のトレーニングをするようアドバイスしていました)
今のトピ主は体重が100ポンド(45㎏)以上標準をオーバーしているので、短距離走でかかる負荷に関節が耐えられない恐れがある。もし仮に関節に問題が起きなかったとしても、短距離走のトレーニングではマラソン大会のタイムを縮めることはできない。
いまやっていることを続けるんだ。ランニングはこれまで通り、カロリー計算も続けること。もし標準体重にBMIが近くなれば、走る速さは自然と上がる。このタイミングで初めて短距離のトレーニングを考え始めたほうがいい。

[–]stinastudios Weightlifting[S] トピ主
アドバイスありがとう。あと、実は体重が原因でひざを故障したことがあるから、とてもひざの健康には気を使っているんだ。関節にダメージがいっていないと確信するまで、短距離のトレーニングはやめておくよ。体重が軽くなるまでやめておく。

スイミングもいい

[–]sheecarth
スイミングも有酸素運動の能力をあげるいい方法だよ。しかも関節に負担がこない。
関節にダメージがなくなるくらいまで痩せるのを目標にして、それまではスイミングっていうのもいいかも。


https://redd.it/3sjxeq

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする