俺の6年間の大変身ビフォーアフター画像10枚でお届け!その2[海外男性/168cm/159kg>73kg]

↓前の記事↓

俺の6年間の大変身ビフォーアフター画像10枚でお届け!その1[海外男性/168cm/159kg>73kg]

ビフォー

FJQIaoD

アフター

OpEIefU

トピ主からのコメント

ダイエットのきっかけ

俺が人生を変え始めたのは、祖母が亡くなったことがきっかけだ。すべてのスイーツ、ソーダ、ジュースをすべてやめた。そこから俺の体は復活の時を迎えたんだ。でも少ししか体重は落ちなかった。ジムに通うだけのお金はなくてね。俺がダイエットを始めた時、ほんの数分しか走ることができないという有り様だった。でも、そんな俺でも最後には15キロ毎日走るくらいにはなれるんだ。ランニングに加えて、自重をつかった筋トレも加えたよ。そうして俺は73kgにヒットしたんだ。

たるんだ皮膚、過去の負債

腹筋は見えるようになったのだけれど、残念なことに、お腹まわりのたるんだ皮膚を何とかしなきゃならなくなった。その皮膚は、いかに俺がだらしない生活を送ってきたかの証明になった。それだけひどい状態だったのかを表す傷なんだ。かつて、自分の人生を投げ出した、もう一人の俺の姿。運動を増やしたけれど、どうにもならなかった。

親父の死

ダイエットに成功したあたりで、親父がガンになってしまった。学校と介護で行ったり来たりだった。そうしているうちにトレーニングから遠ざかってしまった。親父は2013年の7月31日に他界してしまった。俺は自分を見失ってしまった。そして、トレーニングに心の平安を見つけたんだ。俺の兄貴がウェイトリフティングを薦めてくれた。やり方はユーチューブをみて学んだ。

皮膚除去の手術

この期間、よりよい仕事を見つけたし、貯金も溜まり始めた。そして俺はたるんだ皮膚を何とかするために調査を始めた。遠いところへもカウンセリングを受けに行き、自分にあった手術を探し続けた。そしてついに見つけたんだ。

手術は怖かった。というのもそれまで手術を受けたことが無かったからだ。でもこれまで人生で経験した中で一番よい経験になったよ。ぜんぜん痛みも無かった。お腹まわりはウェイトリフティングをしていたことで引き締まってくれた。お腹の傷については、2週間半は背中を丸めて歩くことで周りの人から見えないように隠したよ。手術は今年の2月に受けた。上の写真にも傷の写真があるよ。(前の記事を参照のこと。)

俺が投稿した理由

なんにせよ、俺はいま73kgだ。まだ脂肪を削ってる最中でもある。まだ鬱とは戦っている最中だけど、昔よりとても幸せだよ。

なんでここに投稿したのか、それは昔の俺みたいな奴がここにいると思ったからだ。痩せるのは不可能じゃないんだってことを知ってもらいたいんだ。健康な生活を始めるのに遅すぎることなんてない。一人にでも俺の経験談が役に立てば、俺はそれで満足だ。


https://www.reddit.com/r/Fitness/comments/3fglgl/nearly_6_year_transformation_27_m_56_350_to_160/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする