俺はデブだ。それはもう認めるしかな事実。クソみたいな事実だけれど、それが俺の人生に配られたカードなんだ[海外]

こちらの記事>>[ダイエット成功談]2年前の今日、俺はジムに入って、マイフィットネスパルを始めた。結果90kgを14ヶ月で減量できて、残りの10ヶ月はその体重を維持できている[海外]

上の記事を書いたかたが、10ヶ月前に書いた記事です。

俺はデブだ

JJk63rW

「俺はデブだ。それはもう認めるしかな事実。クソみたいな事実だけれど、それが俺の人生に配られたカードなんだ」これが、俺の昔からの考え方だった。こういうふうに考えるべきだと自分を納得させていたんだ。心に染み付いた俺の人格でもあり、俺の一部でもあった。

自分に自信が無かった

この考え方に打ち勝つのは容易ではなかった。「ダイエットをしたくないから」ではなく、多分、「ダイエットをするだけの能力がない」と思っていたからだ。ダイエットができるなんて思っていなかった。ダイエットをする俺は、俺じゃないからだ。

自分が変われるとは思わなかった

俺の一番の友達と、その家族と一緒にバーベキューにいったんだ。その時にこう言ったことがある。「俺がランニングするとしたら、命の危険が迫った時か、もしくは電車にのり遅れそうなときか、なにかスポーツに参加した時くらいだ」

自分が変わることができるとは考えたことがなかった。本当に人が変わるなんてことがあるとは思わなかった。自分が自分であることにうんざりしていてはいたけれど、自分を変える努力を放棄していたんだ。

自分が本当に望んでいる自分になろうとしなかった。結婚して、子供ができて、長く生きて、好きな服を着て、見た目も今より良くなって、ジェットコースターにものれて・・・すくなくともダイエットにはトライしてきたけど、何度も失敗を繰り返していた。そして自分に言い聞かせる。「俺はベストを尽くした」

マイフィットネスパルでダイエット開始

俺はマイフィットネスパルを使うようになった。これが3度めだ。でも本当に使おうとしたのはこれが初めてだった。むちゃなダイエットはしていない。ただマイフィットネスパルを初めて、いつも食べているものを記録し始めたんだ。まず最初に、自分の食べているものを計るものが必要になったので、amazonで計量器を購入した。あとは計量カップを買っておいた。いつも食べているものを食べたけど、カロリー制限には従った。同時にジムにも所属したよ。一年契約した。お金をかければジムに行かざるを得ないと考えてね。

そういうわけで、上に書いたようなことを始めたんだ。自分が何をやっているのかよくわかっていなかったけれど、とにかく以前より食べ物を減らして、動いた。

考え方も変わってきた

そのころから考え方が変わってきた。「太った男」じゃなくなってきた。「デブ男」は俺に配られたカードじゃない・・・間違ったカードでゲームしていただけだった。失敗してつらい思いをするのが怖かったから、だからダイエットから逃げていたんだ。

ダイエットでおれは変わった。やり遂げた。俺の努力の結果だ。今は正しいカードでプレイ出来ている。

この掲示板にこれを投稿したのは、多分こんな経験をしたのは自分一人じゃないと思うからだ。

ダイエットには長い時間がかかった。だけど俺はもうデブ男じゃない。


https://www.reddit.com/r/loseit/comments/2dgwkj/im_fat_its_just_the_way_it_is_im_a_fat_guy_and_it/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    手札すててんじゃねーかw