カルマンシンドロームという難病にかかり、男性ホルモンが分泌されない男性。ホルモン補充治療を受けながら40kg筋肉をつける。みんな、病気に負けるな![ビフォーアフター画像]

トピ主の6年

みんな。こんにちは。

僕はレアな遺伝病にかかっている。カルマンシンドロームといって、5万分の1の発症確率だ。脳下垂体の異常によって、テストステロンの分泌がうまくいかないんだ。(訳注:テストステロンは男性ホルモンの一種。これが少ないと筋肉をつけたり、ヒゲをはやしたりなど、男らしい特徴を得難くなります。テストステロンは、人差し指と薬指の長さをくらべて薬指のほうがながければ多いということがわかっています。)この病気によって、無嗅覚、性機能減退の症状もでている。19歳になるまで、カルマンシンドロームだとは診断されなかった。その時言われたのは、12歳のテストステロンレベルと同等だということ。思春期も迎えることはないし、第一次、第二次性徴も迎えることがないだろうということも伝えられた。

テストステロン補充療法を20歳の時に開始した。毎週200mgのテストステロンを筋肉注射したんだ。この治療を続けたのだけれど、それでもテストステロンのレベルは低いままだった。でも、二週間に一階250mgの注射を受けるようになって、やっと先月テストステロンが普通のレベルになってきたんだ。こういう状況で、僕は社会不安を抱くようになったし、身体醜形障害にもなやむようになった。いろいろなことが複雑に絡み合って、うつ病に悩むようになった。僕は豆腐メンタルだから、いつだってボッチだったし、女の子と仲良くなることなんてほとんど無かった。自分に人との関係を作る能力がないって、認めたくなかった。抗鬱剤を毎日飲んで、行動療法にも参加するところだった。抗鬱剤と、不安障害によって逆流性食道炎をひどくしてしまった。いつも胃部に不快感があって、胃酸中和の薬を飲み続ける必要があったんだ。

この投稿はネガティブな話から始めたけど、一つだけずっと続けていることがある。それがフィットネスだ。今はフィットネスのために生きているようなもんだ。僕の行ける唯一のところでもあるし、逃げ場でもある。

逆流性食道炎のせいで、大量に食事をとることは苦しいことだったし、とても深いな事だった。夜はあまり眠れない。寂しさのあまり、朝早く目がさめてしまうんだ。夜明け前にね。パニックに襲われることもある。

まだまだ、健康になるという目標に向けては先が長いけれど、でもやり遂げたことはたくさんあるんだ。その一つを写真で紹介したい。もしかしたら僕のこの姿で勇気づけられるひともいるかもしれないと思ってさ。

これが19歳の頃の僕で、165cmで44kg

xURab3M

183cm82kgの今

kvRv3Fw

バルクアップした時の僕

ICAITKP

僕の顔はこんな感じに成長した

B1T1gui

海外の反応

これはすごい!

logo-reddit-icone-9224-48なんだこれ!

変わりすぎだろお前!!

logo-reddit-icone-9224-48(トピ主)ありがとう!ありがとう!

キャプテンアメリカ

logo-reddit-icone-9224-48これはまた、キャプテンアメリカみたいな変身だなぁ。

logo-reddit-icone-9224-48(トピ主)このコメントよんで、自然と笑顔になれたよ。あとは衣装が必要だね。ありがとう。

logo-reddit-icone-9224-48衣装買ってこい!

性器

logo-reddit-icone-9224-48ちなみに、男性器はどんな感じ?変化はあった?

logo-reddit-icone-9224-48(トピ主)大きさは平均まで持って行くことができたよwwただ、僕の金玉のほうが全然成長していないように見える。もしかしたら生殖力が弱いかもしれないのでまた別の治療が必要になるかもね。

希望

logo-reddit-icone-9224-48すげー!おれ55kgくらいの痩せた男なんだけど、トピ主は俺に希望をくれたよ!

logo-reddit-icone-9224-48(トピ主)がんばればきっと目標は達成できる。バランスが大事だよ。筋肉をつけることに強迫観念をもたず、人生を楽しむのと、友達をつくるのを大事にね。


http://www.reddit.com/r/Fitness/comments/33idbn/98lb_to_180lb_transformation_6_years/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする