ジムで僕に声をかけてくれた女性へ[海外のちょっといい話]

za0WuLr

ジムで僕に声をかけてくれた女性へ

今日、ジムで僕の近くまで来て声をかけてくれた女性がいた。

「どのくらいこのジムに通っているんですが?」

「9月にジムに入ったから7ヶ月くらいになります。」

そう答えると、彼女は僕を褒めてくれてたあとこう続けたんだ。

「実はね、あなたがこのジムにきてから、ずっと痩せてきていることに気がついていたんだ。頑張るあなたの姿をみて、私もこのジムに通う元気をもらったんだよ。」(彼女はこの時点でも、十分体が引き締まっていたけれどね)

これが初めての体験だった。ジムで自分が声をかけられるなんて。この体験は僕をだいぶ気分よくしてくれた。カロリー計算にかけた時間、ジャンクフードをやめたこと、すべての犠牲が報われた瞬間だったよ。

だから、もし君がジムを辞めたいって思っても、やめないで欲しいんだ。

きみの努力を見ている人がきっといる。最後には報われるんだ。僕はゴールまでまだ折り返し地点だけど、でも自分のことに自信が持てるようになっているよ。とてもいい気分だ。

あきらめないで。

そうすれば、きっと諦めなかった自分に感謝する時がくる。

海外の反応

本当に声をかけたかっただけか?

logo-reddit-icone-9224-48なあ、その女の子はトピ主に声をかけたかっただけだと思う?

俺達って、自分たちのことをまだデブだって思い込んでいて、自分の体がスリムで筋肉もついているってことを忘れていることあるよな・・・魅力がアップしてるんだよ。

logo-reddit-icone-9224-48まさにこれ。

自分の体重が減っていく速度と、自分の体のイメージが変わっていく速度に差があるんだよね。

このまえ、ジム友に言われたよ。

「あなたが太っていたなんて信じられないな。想像もつかないよ」

これを言われるまでは、鏡を見るたびに「太った自分」を見ていた。自分の見てる自分と他人の見てる自分がこんなにも違うことがあるなんて、驚きだよね。

logo-reddit-icone-9224-48(トピ主)どうだろうね。わからない。でも正直いって、そんなふうに捉えることはできないんだ。

logo-reddit-icone-9224-48私にも似たようなことがあった。

私以外の4人と食事に行ったのね。4人中3人は私が昔太っていたことを知っていて、もう一人は知らなかったんだ。

私達が一緒にごはんを食べていると、その太っていた頃をしらなかった女性が「ほら、これもたべなよ」って私に食べ物をくれようとしたんだけど、断ったの。そしたら「そんなに痩せてるんだからもう一個くらい食べてもいいんじゃない?」だって。

私はびっくりしたよ。「いま彼女なんて言った!!!??」って。

私が太っていた頃を知らない人に、痩せてるって言われるのは本当に気分が良かったよ。

logo-reddit-icone-9224-48(トピ主)それを言われた時は本当に気分が最高だったろうね!

秋から僕は大学に行くから、大学で出会う人は僕が太っていたことを知らないことになる。

結婚

logo-reddit-icone-9224-48んで、結婚式はいつ?

よく頑張ったね。

俺も女の子にそんなふうに声をかけられるくらいには体重を落としたいもんだな。

logo-reddit-icone-9224-48(トピ主)結婚式やるようだったら、招待するよwww

あと、ありがとう。

ゆっくりでも着実に体重を落とすことはできるよ。外に出て何かする努力さえすれば。


http://www.reddit.com/r/loseit/comments/30gca0/a_girl_walked_up_to_me_at_the_gym_today/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする