ずっと鬱で苦しんでいるけど、運動役に立つ?【海外】

ずっと鬱で苦しんでいます。

QfCRGkX

運動で鬱はよくなるのでしょうか。

logo-reddit-icone-9224-48

僕の人生は鬱で満たされていました。確かに良いこともありました。だけど、僕のもっている一番素晴らしい記憶は「鬱になっていない」瞬間だけでした。つまり普通の状態こそベストでした。
こんな状況から抜けだそうと本を読んでなんとかしようとしましたが役に立ちません。
運動だったら、僕の鬱をなんとかしてくれるのでしょうか。一週間くらいジムに通っているのですが、果たしてこれに意味があるのか疑問に感じ始めているのです。

海外の反応

役に立つよ。

logo-reddit-icone-9224-48

もちろん役に立つよ。これは研究や調査の結果が示していることだ。運動は鬱にいいんだよ。
この手の質問は「運動で鬱が良くなるか」ではなくて、本当に聞きたいのは「鬱でも運動ができるか」だったりするよね。
ここ5年間、2つの重大な疾患に苦しんでいる男として言うよ。もし運動から逃げるためにそういう質問をしているのなら、運動しろ。
でも薬は続けるんだ。薬をやめると、君の脳内が化学的にアンバランスになってしまう可能性がある。
薬のおかげで君は鬱の症状を抑え、エクササイズやセラピー、食生活改善、趣味、社会的なイベントに参加することが容易になるんだよ。
君のその感覚、理解出来るよ。深い霧の中にいるような感覚だろ。君が思っているほど君はひどい人間じゃない。君の脳の調子が、少し悪いだけさ。

オキシトシン

logo-reddit-icone-9224-48

興味がある人に向けて、なぜ運動が役に立つのか説明するね。
なぜ運動が鬱の役に立つか。それはオキシトシンが脳内に放出されるからなんだ。
オキシトシンとは、「なんだか今日は気分が良いな」と思わせるホルモンだよ。人とハグをしたり、いっしょにいて楽しい人達とともにいるときに脳内から分泌するんだ。運動もオキシトシンを放出するよ。エンドルフィンと一緒にね。(エンドルフィンは痛みを防ぐホルモンだよ。)そして、ハッピーで自信に満ちた感覚を与えてくれるんだ。
一緒に運動しよー!

logo-reddit-icone-9224-48

上のコメントを読むと、オキシトシンを感じる能力が足りないと鬱が起きるように見えるね。
僕は小さい頃からずっとスポーツやっていて、それは高校時代まで続いた。オキシトシンが分泌されているはずだけど、ずっと惨めだったよ。
いつだって疲れ切っていて、自分のことが大嫌いだった。
フットボールチームに所属していた頃は、毎朝3km走っていたけれど、それでもやっぱり糞みたいな気分に悩まされていた。いろんな人がいう「ランナーズハイ」っていうのは感じたことないよ。
何年もスポーツして、トレーニングして、その結果ひどく疲れてしまった。成長してから結局運動が大嫌いになったよ。
運動をしているときに気分が良くなったことは全くないんだ。

logo-reddit-icone-9224-48

>オキシトシンを感じる能力が足りないと鬱が起きるように見えるね。
これは近いけど正しくない。正確には、セロトニン、ノルエピネフリン、ドーパミンの3種類のバランスが崩れることによって引き起こされるんだ。
オキシトシンのみではダイレクトに効果は出ないんだよ。
プロザックという薬があって、この薬は特定の化学物質のみに働きかけるんだ。鬱に陥った人に処方される薬なんだけど、ある人にはとても効いて、他の人には効果が薄いなんてことがある。特定の一つに働きかけても効果が無いんだ。

みんなありがとう。

logo-reddit-icone-9224-48

(トピ主)いろんなコメント、ありがとう。ためになった。

logo-reddit-icone-9224-48

トピ主、運動がんばれよ。きっと助けになるはずだ。運動は不安と鬱に打ち勝つ良い方法だよ。君は一人じゃない。

logo-reddit-icone-9224-48

鬱には運動しかないといっても過言ではない。時間と忍耐が必要になるだろうが、きっと役に立つ。モチベーションを保つのは大変だろうけれど、それだけの価値はある。

logo-reddit-icone-9224-48

理解して欲しいのは、運動は助けになるかもしれないけれど、鬱から脱出する保証をしてくれる訳じゃない。いま私は人生で一番痩せていてスタイルがいい状態で、鬱も消え去っていたのだけれど、昨日はひどい鬱にはまってしまったよ。


翻訳元:http://www.reddit.com/r/Fitness/comments/2p1e77/can_exercise_help_my_depression/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする