【海外のいい話】2歳の子に泣かされた

no title
3年くらい前の話、私は重い鬱病に苦しんでいました。
その後鬱に打ち勝ったものの、私は不安に満ちた人間になっており、パニックや、過呼吸に苦しんでいました。でもなんとかそれにも打ち勝ちました。カウンセラーのところに通い、健康に良いものを食べ、ジムに行くようになったのです。自分自身をコントロール出来るようになりました。素晴らしい経験でした。世界で一番幸せでした。

そして2ヶ月前。学校と課題の両立に私は苦しめられました。課題の量が膨大で、しかも期限が短かったからです。ジムに行くのを止めてしまい、健康的なものを食べるのも止めてしまいました。そのときは学校の課題以外に力を注ぐことに罪の意識を感じていたからです。課題以外をやるちからも残っていませんでした。

気がつきました。私はまた鬱になりかけてる。気分も落ち込んでるし、毎日不幸だと思っている。希望もないし食欲もない。体重は減り続けて、日々の生活に興味がなくなり始めました。また始まったととても恐ろしく感じました。この道は昔通ったことがあるし、行く先のつらさは良く知っていたからです。

それで、またカウンセラーに通い始めました。ジムに行けるように努力し、正しい食生活を遅れるようにしました。今もまだ苦しんでいますけど、鬱になるのはいやなのです。自分の出来ることは全てやりました。

私がここでお話ししたかったのは、今日、スーパーで起きたことです。

私はレジで2番目に並んでいました。私の前に立っているご婦人のそばには
2,3歳)と女の子(5歳)がいました。

私は子どもが好きです。だからいつも子どもにあうと、変な顔を作ったりして子ども達を笑わせるのですが、今日はとてもそんな気分じゃありませんでした。でも今日は変顔を作ったのは私じゃなくて、双子のうちの一人でした。たぶん彼は私を笑わそうとしたのでしょうね。そしてしれはうまくいきました。私は笑ってしまいました。それをみて彼も一緒に笑いました。なぜか分かりませんが、その瞬間本当にハッピーになれました。彼の母親はスーパーで買った物を袋に詰めていたその数分間が、私の人生の中でもとても楽しい時間でした。お母さんが全て準備を終わらせてスーパーをでる時に、彼は手を振ってくれました。自分がまた笑顔になっていることにとても驚きながら、手を振りかえしました。

そうすると、彼は私の所にかけてきて、私にハグしてくれたのです。私は感情を抑えられなくて泣いてしまいました。

わたし、ずっと、だれかにハグして欲しかったんです。

海外の反応

子どもって本当に不思議な力をもっているよね。わたしたちはそれに影響を強く受ける。とても頭が良いと思うときもあれば、モンスターになるときもある。何事もバランスが大事ってことね。あなたが本当につらいときにでも、その男の子の思い出があなたを笑顔にしてくれると良いね。

↑ (トピ主)あの子のことは忘れないです。とても心を動かされましたから。

↑ トピ主と同じことが私にも起きたよ。2週間前くらいだったんだけど、うちの家族が子ども達のお世話をしているのでそれを手伝っていたんだ。そのとき、3歳の子ども達とハグをしてくれたんだ。どんなにつらいときでも、喜びを思い出すことができるよ。

http://www.reddit.com/r/offmychest/comments/2nwi8v/2_year_old_made_me_cry/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする