【海外のうつ】傘を忘れたときに限って土砂降り。私の人生と同じ。。。だけど【ポジティブ】

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

トピ主

わたしは、どんなときも傘をわすれません。どれだけ晴れていても、雲一つ無くても、私は傘をもっていきます。今朝目覚めると、窓の外では太陽が明るく輝いていました。いい日になりそうだな。そう思ってリュックを持ち上げたら、わたしの傘がリュックから落ちてしまったのです。ま、いっか。こんなに晴れているのだから、きっといらないよね。それで傘は落ちたままにしました。

授業に行く途中、スターバックスによって20分くらい列に並んだのですが、急に雷鳴が鳴り響き、激しい雨が降り始めました。雨がわたしの服に突き刺さり、飲み物を待っている余裕はなくなったたので、出来るだけ早く走り始めました。

でも、半分も行かないうちに、走る意味がないと思ったのです。「なんで今日に限って傘を持ってこなかったのか」と後悔はしましたが、皮肉なことに、土砂降りの中を歩き続けたことで、ああ、わたしは今のままでいいんだ。」ということを理解できたのです。

わたしの人生はひどいものでした。母はなくなりましたし、彼には捨てられました。お金にも困っていました。ワタシにとって人生は悪いことしか起きませんでした。いつどんな悪いことが起るかということを常に考えながら、それに備えて行動していましたが、どうにもならないこともあると理解していました。
車で雑貨屋に出かけた人が、氷にハンドルをとられて事故死することだってあります。
わたしの母のように。
これはどうにもならないことなんです。

傘を持っていないときに雨に降られるかもしれません。
もちろん、あなたはびしょびしょになるでしょう。靴も駄目にしてしまうだろうし、リュックだってずぶ濡れ。まるで海に飛びこんだかのようです。
でも、雨は雨。雨はただの雨なんです。

海外の反応

● 嵐がふきあれた後、雨をすべて連れて行ってくれる。

↑ 明けない夜はない。

↑ どんなに暗い夜にも朝は来る。


● きれいだね。シェアしてくれてありがとう。


● すてきな投稿ですね。わたしのカウンセラーがよく言っていた。「雨が降っているとき、雨自体には何もすることができない。だから文句を言って嫌な気持ちになるか、それでも前に進むかを選ぶんだ。

↑ あなたがコントロールできるのは、物事のとらえ方のみ。出来事はコントロールできない。

↑ 雨の中でステップをふんで、水たまりであそぼう!


● 「君にはどうにもできないことが起きたら、それを忘れなさい。」誰かがぼくに言ってくれたよ。僕の好きな言葉だ。僕はこのルールに従って生きているので、何か起きたら、本当に役に立つことが出来るんだ。


● 頭のいい子だね。人生を楽しんで。人はA地点からB地点に行くのに忙しくて、人生それ自体が旅だということを忘れてしまっている。雨の中で踊ろう。人生の新しい面が開けるよ。


● 私はしょっちゅうレインコートと傘を車の中に忘れるよ。で、あるとき気がついた。自分はわざとやってるって。忘れているんじゃなくて、置いてきているんだって。あんまり雨が気にならないんだ。雨はいいよ。頭をクリアにしてくれる。投稿ありがとうトピ主さん。 


http://www.reddit.com/r/offmychest/comments/2ixspp/i_got_caught_in_the_rain_this_morning/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やさしい名無しさん より:

    冬来たりなば春遠からじ