【比較画像】拒食症から回復したよ!拒食症に苦しむ人へ-私を見て頑張って!#3/3【海外】

前回の記事では、拒食症に苦しみ、そしてそれを克服してきたトピ主を紹介しました。
前回の記事>>【比較画像】拒食症から回復したよ!拒食症に苦しむ人へ-私を見て頑張って!#2/3【海外】

拒食症から回復し、拒食症だった頃の自分をさらけ出した彼女。
海外掲示板の反応をご覧ください。

海外掲示板の反応

● おめでとう!健康的でハッピーに見えるよ!頑張ってそれを維持しようね!

↑ (トピ主)うんありがとう!ベストをつくすよ!

↑ トピ主のことをシェアしてくれてありがとう!あなたが今後も幸せでありますように。

↑ よく頑張ったな。拒食症でくるしんでいる子達は、君のこのストーリーをよんでどれだけ救われるだろうか。

「オーマイガ!体重が全然へらない!」っていうくらい太っている人は、痩せすぎが不健康であるってことを忘れることがあるんだよね。太りすぎよりはるかに、痩せすぎの方が危険なんだよ。


● 最後の写真。あなたの腕の傷に気づいたよ。今は幸せなんだよね。よく頑張ったね。素敵よ。はなれているけど、ハグさせて。ぎゅ~っ

↑ (トピ主)ありがとう!その傷は13歳か14歳くらいの時につけたもので、まだ傷がのこっているんだ。もう自傷行為はやめたよ。


● ダーマブレイション(皮膚剥離術)っていう手術があるよ。知ってるかもしれないけれど。これで傷がなくなるかもしれない。そんなに高くないよ(いたいけどね。)

何にせよ、拒食症からの脱出おめでとう。君よりヒドイ拒食症を見てきたよ。ボランティアしていたときにね。彼女は苦痛だらけだった。彼女も健康になったけどね。セラピーは引き続き続けた方がいいよ。たくさんの拒食症を治して、再発した人を何人も見てきたんだ。セラピーを途中で止めたことでね。退院したときからが本番だよ。

↑ (トピ主)ありがとう!ダーマブレイション(皮膚剥離術)については調べてみるよ。セラピーは引き続き受けてるから心配しないでね!半年ごとにモニタリングされているよ。あなたの言うとおり、本当に大変なのは拒食症を治してからだよね。


● 僕はずっと、すばらしい傷消去術をみてきたよ。タトゥーアーティストとしてね。君にそれが必要だといっているのではないよ。僕自身、指に入れ墨をいれているよ。人生の苦しみの一部だね。入れ墨除去しないのって言われるんだけど、そういうときはだた、「ノー」と言うだけ。僕の成長を思い出させてくれるリマインダーになってくれるんだ。この入れ墨。

君はとても美しい。そしてきみの体はどんどん変わっていくんだ。変わっていくのには時間がかかる。僕はもう33歳で、体重を減らしたり増やしたりを繰り返した。「よく見える」ようにね。大変だと思うけど、通りすがりとしてひとこと「よく頑張ったね!」

↑ (トピ主)ありがとーーーーーーーー!実は私もいくつかタトゥーをしていて、それをかくそうかなって考え始めているんだ。


● 私には15歳の娘がいて、拒食症で自傷癖もあるの。彼女は食事療法に3週間いって体重を増やした後は、そこを出て思春期病棟にはいったよ。いま3ヶ月目になる。彼女は体のいたるところを爪で傷付けていた。壁に頭を打ち付けたりもするし、それにまた拒食症に戻りつつあるよ。病院は彼女に薬を12 個も与えるんだけど、薬は全く役に立たない。彼女にはもう頼るところがないの。自分でやっていることを止められないのよ。彼女は、「私は満足してるし、私がどうなっても気にしない!」っていってる。担当医は途方に暮れているよ。何があなたを変えたの?どんなことでもいいから、私の娘をたすけるのに何かアドバイスはないかしら。

↑ (トピ主)あなたのお子様のことについて、おつらいでしょうね。私をかえたきっかけですか。。。私が住んでいる悲しみの世界、その世界の外に人生が存在するということに気がついたということだと思います。友達や、家族、遊びに行ったり、人にあったり、こういったことはあなたのお子様にも起ることだということを説明するのが一番だと思います。そして彼女には、それらを受け取るだけの価値があるということ。

拒食症専門のセラピストに行くことをお勧めします。そして彼女の周りではできるだけポジティブに振る舞うこと。もっと質問があれば、いつでも聞いてください。

その他、拒食症から回復した女性の経験談はこちら

>>【拒食症】6年間で健康的に太ったよ!ハーフマラソンにも出られるようになった!【海外】


http://www.reddit.com/r/progresspics/comments/2bhyh0/f1857_anorexia_recovery_progress_31kg_to_50kg/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする