【健康】腸内細菌がココロを制御する?ダイエットが捗るぞ!【ダイエット】

bacteria

<記事要約>
必要とする栄養素を人に摂取させるため、体内の細菌が人の欲求や気分をコントロールすることが分かった。 


仕組みは明らかにされていないが、腸内細菌は腸内へ特殊な物質を放出することで、我々の決断に影響を与えている。
腸は内分泌や神経系システムにリンクしているため、腸からの信号により生理的な反応や行動に影響を与えることが可能だ。


「腸内細菌は人間を操るのがうまい」このように主張するのはカルロマーレ博士。
細菌はとりついた人の気分と行動を特殊なシグナルによってコントロールする。
それにより、我々の食事の選択が細菌によって影響を受けることになる。
味覚を変えたり、毒素により気持ち悪くさせたり、逆に気分良くさせたりなど、様々な方法で人を操作するのだ。


これらの研究により、腸内細菌の環境を変えることで、健康促進につながる可能性がでてきた。


腸内環境の調整によって、太りすぎを防ぎ、より健康的な生活を送ることが可能となるのだ。
「腸内細菌のコントロールは比較的簡単です。したがって、太りすぎや、不健康な食べ物を食べてしまうという問題へ有効なアプローチとなるでしょう。」とカルロマーレ氏は言う。


体内の細菌環境に意識を向けることで、太りすぎや糖尿病からから、ガンまで未然に防ぐことが可能となる未来が見えてきた。


引用元:http://universityofcalifornia.edu/news/do-gut-bacteria-rule-our-minds


本記事に対する海外掲示板の反応はこちら。

● この特別なバクテリアが特定の栄養を食べてるのであれば、そいつらが必要とする栄養素をとらなければ死滅するってことだよな。つまり、俺が「食べたい」って思わされているものを食べなきゃ、その細菌は死ぬってことだろ。そうすれば、欲望の原因となっていた細菌が死んで、自然と欲望も減っていくって訳だね。


● もし、デブにさせる細菌を殺して、スタイルのいい人の細菌を注入したら、やせられるってことだよね。
やせ薬を必死になって探すより、デブ菌を殺す商品を作り出した方がいいよ!


↑ そうだね。ネズミの実験ではそうなったみたい。
ヨーグルトをデブがたべても効果がある。健康に生きたければ食事ってのは大切だからね。


↑ これって、他の人のうんこを注入するってことと同じだよね。


↑ ヨーグルトって毎日たべんとあかんのか?


↑ 腸内に細菌が安定してくるまでは、食べないといけないんじゃないかな?と思う。


● こういうことはもう少し我慢強くみまもるべきだな。
腸内細菌の研究は本当に複雑な分野だから。


● ネズミを使ったその他いくつかの実験だと、腸内環境の変化がダイエットに効果的とでてるよね。


● いろいろ難しい専門用語つかってるけど、これって、誰かの大便をおしりから注入するってことだよな。


↑ いや、まあそうなんだけどさ。皮膚とか口とか、開口部はいろいろあるからね。いろんなところに細菌はすんでるんだから。
http://www.reddit.com/r/science/comments/2hbtig/the_bacteria_in_our_gut_manipulate_our_minds_by/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする