もうこの掲示板でデブをバカにするのはやめにしないか?[海外]

もうデブをばかにするのはやめないか

昔は、この掲示板でいつも元気をもらってきた。でもな、今はその面影がなくなってしまったようだ。はやりってのは移り変わりが激しいからな。

だれだって、普通の精神の持ち主だったらわかるように憎しみはなんの役にもたたないんだ。勇気づけたり、教育したり、そういったことが人を変えることができる。俺自身、かつて太っていたので、「一般的な痩せている人」の考え方とはまた違う見方をもっていると思う。でもわかってほしい。太っている人をばかにするのではなく、太っている人がより良い人生を送れるようにすることのほうが大切じゃないだろうか。

もし、これを読んでいる君が太っているのであれば、太っている君たちがジムでトレーニングしている姿を、周りのみんながどう思っているか気になるだろうね。俺はそんなジムでトレーニングしている奴らの代表として言わせてもらうよ。ジムで太ってる奴がトレーニング頑張っていたら「頑張ってんじゃねーか、自分のことを恥ずかしいとか思うんじゃねーぞ!」って思うだけだ。

誰にだって「初めて」はあるもんだろ。

ここに俺自身のビフォーアフター画像を投稿する。1人か2人でも、勇気づけられることを願って。俺ができるくらいだから、君らにもできるさ。

kHAd14F

海外の反応

フィットネス掲示板の風土

logo-reddit-icone-9224-48ここは「フィットネス掲示板」だ。フィットネスに関して客観的な視点からものをいうようにしているよな。

この掲示板には、スクワットトレーニングをするところで、腕のトレーニングをしていない限りは、デブだからといってばかにする奴はいないぜ。

logo-reddit-icone-9224-48スクワットするところでなんで腕のトレーニングするんだ?

スクワットするところでは、スクワットするだろ?

logo-reddit-icone-9224-48あとは、ベンチプレスのベンチの汗がちゃんと拭き取られていたらOK

logo-reddit-icone-9224-48でもこの「フィットネス掲示板」って要求レベルが結構たかくないか?フィットネスって言うより、ボディビルディングとか、ウェイトリフティングのほうが近いよ。

logo-reddit-icone-9224-48ボディビルも、ウェイトリフティングもフィットネスの一部だよ。フィットネス掲示板でよく話題に上がるのは、やってる人が単純に多いからだろうね。強くなりたい、筋肉をつけたいっておもっている若い奴らは、まずそれを選ぶだろ。

憎しみは人を変えないというけれど・・・

logo-reddit-icone-9224-48そうだね。最近の掲示板は荒れ気味だってのは同意するよ。でもトピ主が入っているこの一言:

「憎しみはなんの役にもたたないんだ。」

これについては、憎しみが役に立ったといえる。俺にとっては。

俺はかつて太っていて、でもそんな自分を家族のみんなは認めていた。あなたはあなたのままでいいと言ってくれた。同じことを太った友達も言ってくれたし、同じく太った同僚も同じことを言ってくれた。俺が一緒に行動する人すべてがそんな調子だった。でも、太っていることが不健康で、見た目も悪いという事実を他の人が教えてくれて、その冷たい事実をつきつけられたことでダイエットを始めることができたんだ。俺には両極端の意見を聞く必要があったんだ。確かに最初は腹が立ったし、怒り狂ったよ。厳しい現実をつきつけるか否かは、その人がそれに耐えられるか否かによると思う。俺は、怒り狂った状態から、自分のことが嫌いになり、そして自分を受け入れることを拒否した。でもある日、鏡の向こうから俺を見つめるバカなやつをみて、変わることを決心したんだ。100kgから72kgまでダイエットできたが、これはそういった、心ない一言を聞かなければ達成は不可能だったろう。

logo-reddit-icone-9224-48俺のかわりに言ってくれてありがとう。まさに俺にも同じことが起きたよ。ずっとあっていなかった友達が「おい、おまえ太ったなぁ!」って言ってきた。びっくり仰天ってかんじだった。今のお前は前みたいにイケメンじゃないとまで言われたよ。この一言のおかげで変われた。鬱や不安、不眠などいろいろな問題を抱えていたが、今ではカラダの引き締まった、自身に満ちた男になれたよ。真実を突きつけてくれた友人に感謝している。

logo-reddit-icone-9224-48私が日本に行った時、私の親戚が来てこういったんだ:

「あなた、太りすぎよ。どんどん太っているじゃない」友達や家族みんながそんなことを言ってくる。「疲れて見える」とかなんとか、気がついたことを言ってくるんだ。全然優しい言い方じゃなかったし、声を潜めて行ってきたわけでも無かった。もっとも肥満が少ない国の一つなんだよね、日本って。

アメリカだと、私の担当医でさえ「太り過ぎ」って言ってくれなかった。もしそう言ったら、多分私の両親は、そのお医者さんに反発したと思うわ。うちの両親はそういう批判とかが一般的じゃない地域でそだったから、慣れてないんだよね。

私が日本から戻ってきた時、前よりもっとダイエットに対して真剣になっていた。私の親戚は、私が傷つくか否かなんて関係なく、真実を教えてくれた。彼らはオープンに私をからかってきて、それに対して腹が立たなかったよ。だって、彼らが私のことを愛してくれているから、そういうことをするのは理解できるから。私に健康になってほしいって思いの表れなんだ。


http://www.reddit.com/r/Fitness/comments/39f5zm/with_all_this_fat_people_hate_nonsense_going_on/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ