[ビフォーアフター画像]俺の60日間変身チャレンジ 76kgから70kgにして、体脂肪は16%から10%になった[海外]

ビフォーアフター

lHJC7mU

俺の60日のカットを紹介したくて、投稿した。(訳注:カットとは、脂肪を落として筋肉を浮き出させること。)

この「フィットネス掲示板」には年がかりの変身がよく投稿されているが、たった2ヶ月の食事制限とトレーニングでどこまで変われるかも紹介したくて投稿したんだ。(訳注:フィットネス掲示板とは、海外掲示板Redditの「フィットネス」板のこと。これだけトレーニングしてこれだけ筋肉ついた!等のビフォーアフター写真がよく投稿されています)

俺は33歳で、178cmだ。俺がどうやってここまでやったか紹介する。

まず食事制限から始めた。2.5週間ケトダイエットをやった。炭水化物は一日20g以下に抑えたんだ。その後は、適度な有酸素運動をして、カロリー計算や、タンパク質の摂取量計算はあまりしなかった。一日の必要カロリーから600-700下回らせていた。マイフィットネスパルを毎日使い始めてから3週間は、食事とトレーニングにとても気を使っていた。一週間分の必要カロリーからはざっくり3500ー4000カロリー下回らせていたよ。タンパク質は体重1ポンド(454g)につき1g摂取、炭水化物は100ー150gを穀物や豆やフルーツから摂取。残りのカロリーはヘルシーな油、例えばアボカドやオリーブオイル、動物性の油なんかだね。ゆるいパレオダイエットといえるかもしれない。でも麦、米、豆は食べていたな。(訳注:パレオダイエットとは、原始時代に人が食べていたであろう食事を食べること。狩りで動物を捕まえ肉を主に食べていたころからそれほど人間は進化していない。人間の体には肉が適しているという考え方。)朝ごはんは通常プロテインシェイクとバナナ。ランチは鳥、豚、牛、魚と野菜をたくさん。夕食も同じような感じだけど、シチューにするね。

トレーニングは2週間半立った頃から始めた。キックボクシングジムに入って、週4日のペースでトレーニング。一クラス90分で、20分はストレッチ、40分はHIIT(高強度インターバルトレーニング)そして、30分キックボクシングのテクニックを習った。これをおよそ2週間やって、ウェイトトレーニングを残りの3週間で加えた。胸/三頭筋、背中/二頭筋、足/腹筋の3種類の筋肉群にわけてトレーニングした。特に決まったルーチンはないんだ。出張が多くてホテルを飛び回っているから、ホテルにジムが併設されている時だけドロップ・インしてトレーニングした。ただ、ジムに行って10-12回トレーニングをするだけ。もしできなければ負荷を減らして実施。

俺のダイエットへのアプローチは、まず食事、それからトレーニングだ。俺はまだチートデイを用意している。(訳注:チートデイとは、ダイエット中でも好きなモノを食べていい日を用意してストレスを減らすという一つの手法)一週間に一回、何でも食べていい日を設けて、2500カロリーを食べている。普通は1900カロリーだよ。これからさらに2週間かけて筋肉を増やし、脂肪を減らそうと思っている。

海外の反応

logo-reddit-icone-9224-48マジかっけー!あと2ヶ月頑張れ!そうすればブルース・リーになれっぞ!

logo-reddit-icone-9224-48広背筋は真似できんだろう。

lee-lat-spread

logo-reddit-icone-9224-48こうなってくると、もう羽みたいなもんだね・・・

人間の次の進化だ。ブルース・リーの翼。

logo-reddit-icone-9224-48トピ主すごいな!すばらしい変身だ。

でもHIITを40分だって??もし40分できてるんなら、それはHIITじゃないと思うよ。(訳注:HIITは負荷が大きいので長くは続けられないんじゃないか?という意味。)

logo-reddit-icone-9224-48できるよ。適切な休憩時間を取っていればね。

おれもHIITをやっていたけど、4分のいランニングを6回、2分の休憩を間にはさんだ。トータルで36分だ。

logo-reddit-icone-9224-48俺の場合は、食事制限が一番きついポイントだなぁ。

食事制限をするにあたって、なにか良い技はないものなんだろうか。よっしゃ今日はソーダ飲まねー!って決めて次の日にはソーダ飲んじゃうんだよね。。。

logo-reddit-icone-9224-48ダイエットに王道なしだぜ!


http://www.reddit.com/r/Fitness/comments/31cd3s/my_60_day_transformation_to_get_shredded/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ