子「パパお願い!」父「俺は、引退したんだ。。。」子「ねえ、この歓声が聴こえる?みんなパパのことをまってるよ」父「よしてくれ、もう、やめたんだ。。」子「お願いパパ!」父「ウヒョォォーーーーーーーーー!」

おれは引退したんだ

ミネソタ・ティンバー・ウルブズにケビン・ガーネットが戻ってきた!おかえり!っということらしいです。先頭部分20秒の動画は2003年にとられたもので、腕のKGというタトゥーからケビン・ガーネットの熱烈なファンだということがわかりますね。

最後に写っているバスケットボールの選手がケビン・ガーネット。もともとミネソタ・ティンバーウルブズに所属していたのですが、ブルックリン・ネッツというチームに移籍しました。この動画がとられた2015年に、8年ぶりにミネソタ・ティンバーウルブズに帰ってきました。その帰っきてから初めての試合が上の動画です。

ケビン・モーリス・ガーネットは北米プロバスケットボールリーグNBAのミネソタ・ティンバーウルブズに所属するバスケットボール選手。身長211cm、体重115kg。ポジションはパワーフォワード。愛称はK.G。 ウィキペディア

海外の反応

ファンサービス

すげえwwwケビン・ガーネットがファンに愛を示しているところがいいね。

↑ 悲しいのは、3-4でミネソタが負けてるってとこだね。

↑ ってことは、ミネソタ・ティンバー・ウルブズのファンてことだね。

↑ そのとおりだ。ぜんぜん嬉しくない状況がつづいてるからねぇ。

↑ ミネソタの人間として、2つうれしいことがあるよな。

1.KGが戻ってきたということ。本当に嬉しいよ。戻ってきてくれて。

2.このビデオだ。5回は繰り返してみたよ。毎回嬉しい気持ちになる。とくに、周りの観客が彼に対してとてもいいリアクションをしているところがいい。

内気に見せておいて。。。

彼は内気ぶってるよね。「いやいやいや、、、もう俺はやめたんだよ。くだらないよあんなこと。。。お前たちが踊りなさい。ほら。もう俺はダンスするには年を取り過ぎたんだ。。。それに、もうああああああ、くそがーーーーーー、おれを見ろーーーーーーー!!!!」

↑ 彼は、ブレイブニューワークショップっていうコメディシアタの支配人らしいね。個人的に大好きだ。この人

おっぱいみせろ!

Show us your boob! ショウ アス ユア ブーブ

おっぱいみせろって言ってる?最初に(動画20秒位のところ)

↑ それで、12歳位の女の子の集団にカメラをシフトしたんだよね。

最初、俺は。。。いろいろと期待してしまった。

ああああ、なんてとこなんだミネソタ!

↑ 彼が言っているのは ダンス ムーブ だね。早口で言ったからブーブ(オッパイ)って聞こえたんだと思う。でもそのあとすぐに彼が笑っているから、ブーブって言っているように聞こえたことは理解しているようだね。

↑ まさに、おれが聞いたのば「おっぱいみせろ!」だった。仕事中で、他の画面を見ていたんだけど、そのセリフを聞いた途端に、即効で画面をみたよ。そしたら小さい女の子が踊ってるじゃない?

おれ、どうしちゃったのかな。。。。


http://www.reddit.com/r/videos/comments/2xgv6n/minnesota_timberwolves_just_released_the_best/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    これらばQで先に見たんだけどいいよねー。
    アメリカの良さが凝縮されたような動画だよ。

  2. 匿名 より:

    こういうアメリカ人の陽気さは本当に良いよね。

    でもこれと同時に、アメリカには今でも厳然とした人種差別が存在しているし
    ゲイなどへの差別も本当に酷い。
    戦国時代の昔から同性愛者に寛容な日本とは違って、アメリカではキリスト教の影響のためか、ゲイは差別どころか21世紀の現在でもバンバン殺されている。イスラム国の話ではなくアメリカでだよ。

    こういう都市部では市民の意識も高くて、表立った差別は少ない(でもある)が、これが田舎の方となるとあからさまに黒人やヒスパニックやアジア人に対する差別意識を出してくる。
    悲しいけどこれがアメリカの実情。

コメントをどうぞ