[海外]お誕生日カード、受け取ったよ。。。ありがとう”おじいちゃん”

おばあちゃん、おじいちゃんからのお手紙

g14TmPC

ヘイデンへ

あなたは本当に、私の特別な宝物よ。

あなたを愛してやまないわ。

一緒に過ごせる時間がもっとあればいいな。

自慢の孫だって、いつも周りに言っているのよ。

心の底から、愛しているわ。

おばあちゃんより。

ーーーーーーー

上に同じ

おじいちゃんより。

海外の反応

リポスター

おじいちゃんは、リポスターだね。

(訳注:他の人の投稿をパクって、あたかも自分のもののように投稿する行為をリポスト、それをする人をリポスターと呼びます。)

↑ 『そうそう、これが言いたかった』 ーおじいちゃんよりー

↑ 『ははwwまさに言いたいことを全部言ってくれたよ』 ーおじいちゃんよりー

↑ 『ctrl + f』 ーおじいちゃんよりー

↑ ?? コピーペーストがやりたかったんじゃないの?

↑ ううん。おじいちゃんは、パクり元を探してきたって意味。それでctrl + f

↑ もしかしてだけど。リポスターってのは、アルツハイマーを患ったシニアなんじゃないのか?

↑ 『↑』 ーおじいちゃんよりー

主語をかえればいい

ねえ、単純に主語を『私』から『私達』にかえて、一番下にサインを書けばすべて解決じゃない?

↑ ああ、これってまさに、内の両親と祖父祖母がやっていることだwww

↑ なんで無駄な紙を使おうとするんだ?いいじゃない。おじいちゃんはこうすることで木々を守ったんだよ。

↑ おじいちゃんは、こんなに小さなスペースでやりたいことをやり遂げたんだよ。

↑ 『おれも』 ーおじいちゃんよりー

↑ 『これ』  ーおじいちゃんよりー

↑ 『^』  ーおじいちゃんよりー

↑ 『まんまこれ』  ーおじいちゃんよりー

これこそ、おじいちゃんの教え

じいさんは君に大切なことを教えてくれているんだ。男としてね。量の問題じゃない、質なんだ。わかるだろ、じいさんのいいたいこと。彼は君のことがとにかく自慢なんだ。

↑ さあ、おまえは、じいさんに、ビールを買っていくんだ。

↑ うちの爺ちゃんはいつもこんなかんじだよ。彼はセンチメンタルなタイプじゃないんだ。でも毎年俺の誕生日にはバースデーカードを送ってくれる。

かれは男の中の男だ。だから言葉は少ない。だけど深い愛情は伝わってくるよ。

彼は若いころうつで苦しんでいて、戦争にも行った。これらの経験が今の彼を作ったんだ。

毎年、何らかの形で俺に大切なことを伝えようとして、手紙に思いを込めてくれる。その手紙の中には彼の心情が込められている。

俺が12歳になったとき、手紙と一緒にお金も送ってくれるようになった。5ドルとか10ドルとか。そして、12歳のときに、そのぐらいのお金を稼ぐためには何をしなければならなかったかというストーリーを一緒に送ってくれるんだ。

その手紙はこんな感じだ。

彼が小さいころ、自転車屋で見習いとして働いていた。そこで自転車修理の腕を磨いた。その際中に事故で指を失ってしまったらしい。そんなふうに働いて、彼が得た金は、3ヶ月で6ドル。手に職をつける大切さについても語られていた。

この祖父のおかげで、俺は手に職をつける大切さをしり、いまでも新しい技術を身につけるよう努力している。

そんななか俺は19歳になって、彼は80歳になった。彼の心は壊れ始めた。彼の手紙はだんだん短くなり、細かい話は書かなくなった。最後の手紙は、70年代に旅行したことだった。スコットランドだったかな。

いつものようにお金が入っているかと思い中をみると、今度はコインだった。このコインには価値を付けられない。でも、実際は3ドルか4ドルくらいだと思うけどね。

↑ ええ話やぁ


http://www.reddit.com/r/funny/comments/2xl993/i_received_a_birthday_card_thanks_grampa/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ