【海外の泣ける話】私のバカ犬へ、ねぇ、死なないで、バカ

The brown dog is Baxter, we have never seen Baxter as happy as the day we brought our puppy Clyde home. - Imgur

わたしのバカ犬へ

あなたは本当におバカだった。番犬というのはちょっと厳しいよね。
だって、ほとんどの犬は郵便屋さんに吠えかかるのに、あなたったら郵便屋さんに駆け寄って、はぁはぁいいながら友達になろうとするんだもの。
あ、そうだったね。忘れてた。そもそも吠えることができない子だったよね。あなたって。
吠えることもできない犬って、どんな犬よ?

私が2歳か3歳くらいのときに、パパかママがあなたを連れてきたのよね。確かそうだった。
一番古い記憶は、あなたがとても怖かったってこと。よちよちあるきの子どもからしたら、あなたはとっても大きいでしょ。だってあなた猫2匹分くらいの大きさがあったんだから。
あなたのことを、足でつっついて、あなたがどれだけ危険なのかを計ろうとしたなぁ。そんなとき、あなたは私のことを、うっとうしそうな、でも混乱した目でみていたね。

私よりも姉たちのほうが、あなたのことを好きだった。彼女たちは、よくあなたを公園に連れて行ってフリスビーで遊んでいたよね。私はそんな姿を遠くから眺めていただけで、ボール投げなんかに加わろうとはしなかった。あなたはとっても足が速かったね。ライバルはグレイハウンドだった。たまにあなたのことを抱きしめたりもしたけど、あなたはあんまりそういうの好きじゃなかったから、すこし苛立ってのどを鳴らし、すぐにどこかへ行っちゃってた。でも、私が抱きつくのを本気で止めようとはしなかったよね。

初めてあなたを散歩をしたときは、私はまだとっても小さくて体が軽かった。だからあなたがリスを見つけて追いかけていったとき、私はあなたに引きずられて肘をすりむいてしまったし、メガネをなくしちゃった。そしたらあなた、私の腕から流れる血を、ぺろぺろなめてくれた。申し訳ないって思ったのかな。それとも血の味が好きだったのかな。わからないけれど。

私の姉たちが大学に行ってしまって、家は私とあなた、パパ、ママだけになった。このときから、あなたは私の人生の一部になったんだ。必要なときはいつもそばにいてくれた。そうではないときは、あなたは私を一人にしてくれたよね。

私はいつもあなたのことをからかって「おばか犬」って呼んでた。
あなたは雑種で茶色、小さな尻尾。
私が誰かとお話しているとき、ドアに体当たりをかまして、「外に出たいんだー!」っていって邪魔をしたよね。
同じ場所で、尻尾を追いかけてぐるぐる回らないようにあなたをトレーニングしたよね。
トレーニングしてもぜんぜんできないときは、「アホ犬!」ってよんだよね。

いま、あなたは14歳になった。そして私は、あなたのそばで横になってる。
あなたが、苦しみながら頭を上げようとするのを見ても、涙を流さないように頑張っているよ。
パパは「ペットが年をとったら、こうなるのは仕方がないことなんだよ。」といってくれる。
命の流れは誰も止めることはできないんだって。

ねえ、なんで
どうして、こんなひどいことがおきるの?

あなたは私たちの犬よ。いつだって、そうなのよ。
あなたは年をとってはならないし、病気になってもならないの。
私はいつも思ってた。勘違いしてた。あなたは死なないんだって。
私が悲しいときや、友達とうまく行かなくてつらいときは、あなたはいつだって、私の手をなめて慰めてくれた。私のそばで横になって、一緒に寝てくれた。静かに無言の愛で私を包んでくれた。

ねぇ、わたしのために、死なないで、バカ、役立たず。

ねぇ、お願い、死なないで。

海外の反応

素敵な思い出

これは。。。。とても甘い思い出だね。

きずな

人とペットの間のきずなについては、理解できるよ。そしていつかくる別れについても。
よくわかるよトピ主。

この投稿を読んで泣いたよ。私のペットたちも、ずっとそばにいてほしいな。

↑ 残念ながら、逆なんだよね。。。ペットにとっては、主人が不死身なんだ。そして去っていくんだよ。

↑ 私はいつか死ぬ、というのは理解しているんだ。でも私が死んだあと、わたしのペットはどうなるかって思うと、とても心配なんだ。外に放り出されて、道端で生きていくのか。車にひかれて死んでしまうのか。里親にいじめられないだろうか。保健所で安楽死させられないだろうか。
とても耐えられない。

↑ オウムや亀(とても寿命が長い)を飼っている人は、彼らの子どもにペットを預けるね。複数世代で飼うんだ。

http://www.reddit.com/r/offmychest/comments/2mhace/to_my_idiot_dog/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. やさしい名無しさん より:

    オウムは50年生きるから飼い始めるなら30才前と聞いた事がある

  2. suzu より:

    はじめまして!いい記事ですね♪

    私もYOUTUBEで「泣ける!感動の実話ちゃんねる。。。」というチャンネルを運営してます。
    https://www.youtube.com/channel/UCV9GAU69rRkSa–HelVvgCw

    コンセプトが近いので、よかったら私の動画も使って頂ければと思います。

    動画は掲載自由なので、ご自由にご使用ください♪
    使用の際に高評価とコメントをいただけると嬉しいです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ