【糖質制限】おれはダイエットをやめるぞ!!ウォォーー!!!【海外ダイエット】

b9b31fad画像はイメージです

 ダイエットをしている人は誰でも通る道。もうやめてしまおうかと悩む経験はだれにでもあると思います。これから紹介するトピ主も、もうケト(糖質制限)ダイエットを止めてしまいたいとあきらめかけています。海外掲示板のみんなはどのような声をかけるのでしょうか。

頑張れトピ主!

トピ主

● 俺はもうダイエットを続けられそうにない。もうギブアップしそうだ。もっと”楽”な方へ進んでしまいそうだ。

そんなふうに悩んでいると、頭の中で何かがはじけた。もしかして、自分のやることを決めるのは、自分しかいないんじゃないかって。自分の食べる物に責任を持つのは俺一人なんだって。

結局、ケト(糖質制限)ダイエット、ギブアップしたよ。もう炭水化物を低く制限するのはやめた。自分が何を食べたかを記録するのも止めた。そう自分で決めたんだ。

でも、昨夜のことだ。俺の友達が俺を見ていってくれたんだよ。「おっ!なんだよお前、なんか、やせたよな!」それで俺の中で何かがフッと溶けていくのを感じた。俺は腹が立った。猛烈に腹が立ったんだ。自分自身にね。

何かをやりとげようとするときには、調子もいいときもあれば、悪いときもある。

そうだ。さっきまで俺はあきらめかけていた。でも、俺はやめない。ケトは確かに効果が出てるんだ!自分でもわかる。変化を恐れるのはもうやめて、それを受け入れることに決めた。安心領域から出るのは確かにイヤだ。でも俺は体重が減り始めている。俺が自分の体をコントロールできるようになれば、どれだけの愛情やサポートを得ることができるだろうか。

俺は今180kgだ。そして、またケトを始めたんだ。

みんなはどうやってモチベーションを保ってるのかな?

海外掲示板の反応

● そうだよ!よくがんばったね!トピ主さん。

わたしはモチベーションには頼らない。自分自身を律して、長くやればやるほど、すぐに習慣になるから。習慣になればこっちのもの。意識しなくても出来るようになるんだよ。ケトはただのダイエット法じゃない。ケトに意味を見いだして、それを続けようと決心したのだったら、もっと簡単になるよ。一度踏みとどまったのだから、習慣を身につけるのはもっと楽になる。頑張ろう!一緒にね。

↑ (トピ主)一度友達がケトダイエットやってダイエットに成功するのを見てきた。俺にもちゃんと役に立っている。なんでギブアップしそうになったのだろう。


● 私も一度、ダイエットあきらめたことがあるよ。一度にいろんなことが起きてしまって、ダイエットを続けられなくなってしまったの。私は怒りに満ちていて、絶望もしていた。ストレスのおかげで、自分が何を考えているのかも分からなくなってしまった。ジムに戻ってダイエット始めようとか、もう一度糖質制限のプランを作ろうとか考えるのだけど、結局実行に移せずじまい。バスルームの鏡を避けるようになって、カメラに撮られるのも拒否するようになった。私にもトピ主と同じことが起きたの。どんな気持ちだったかも理解できるよ。恥ずかしかったんだよね。

私は自分の体が恥ずかしかった。目標を失ったことが恥ずかしかった。ジムのロッカールームで着替えるのも恥ずかしかった。自分自身が恥ずかしかった。自分の傷ついた自尊心を守るため、問題に立ち向かうのではなく、問題から目をそらしたの。

この「ダイエット」掲示板に戻ってきて、みんなの投稿をよんだわ。そして気がついたの。とても大切なこと。

私は、一人じゃない。

みんなのビフォアアフタの写真を見たり、嘆きを聞いたり、レシピを聞いたり、苦しみをきいたり、そして、勝利をきいたりすると、私、笑顔になる。私にとって、モチベーションとは、問題を正面から見据えて、それを解決しようとすることで保てるんだ。でも一番モチベーションアップに効果がある重要なことは、「一人じゃない。みんながいる。」ということに気づくことだったよ。

http://www.reddit.com/r/keto/comments/2jeumd/rant_the_day_i_almost_gave_up/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ