【糖質制限】ケト(糖質制限)ダイエットの恐ろしい話【海外ダイエット】

2

トピ主

ケト(糖質制限)ダイエットを試そうと考えています。お腹の肉がちょっと出てきてしまったので。。。このダイエット掲示板では、「糖質制限はすごい」という話しか聞きません。こんなに体重へらせたよ!のように。

私はそれほど大量に体重を落とさなければならないわけではありません。ほんの数kgだけです。

なので、糖質制限によって起きたネガティブな影響について教えていただきたいのです。どなたか、糖質制限をやったものの全然役に立たなかった人はいませんか。嫌いなところはありませんか。

これまで聞いた話だと、糖質制限には欠点がなさ過ぎるようなきがします。

スイーツを食べない(糖質とらない)。ベーコンを食べる(蛋白と脂肪をとる)。これって単純すぎじゃありませんか。これがそんなに効果的なはずはないと思うのですが。 

海外掲示板の反応

● ケトダイエット(糖質制限)にはいろいろな欠点があるよ。

  • 血圧が下がる。わたしもすでに低血圧。だからちょっとクラっとすることがあるよ。これはたくさん水を飲むことによる副作用だと理解している。水を飲むとナトリウムが早く枯渇してしまうんだ。もちろん低血圧はほとんどの人にとってイイコトだと思うんだけどね。
  • アルコール耐性が低くなる。これにはポジティブな面もあるかも。糖質制限中に飲んだら吐いたよ。
  • テイクアウトの食事をとりづらくなる。職場がビザを頼んだりしたらそれを逃すことになるよ。
  • 水をたくさん飲まなければならない。とてものどが渇くようになるからね。たばこ休憩の時は水のペットボトルが欠かせないよ。
  • 訓練が必要だ。糖質制限による減量は簡単にリバウンドする。また炭水化物を食べ始めたらね。
  • 糖質制限をはじめてからしばらくは、頭がはっきりしないことが予想される。集中することが難しくなるんだ。しかし、糖質ダイエットの研究によると、長期間にわたる糖質制限は、脳の集中力と吸収力に良い影響をあたえると出ている。
  • これから言うことはきわめて重要だから注意してほしい。糖質制限ダイエットが、抗不安剤、抗鬱剤を現在使用している人に対して悪影響を与えるというレポートがあがっている。現在SSRI(エスシタロプラム、レクサプロ)を飲んでいる人々が糖質制限ダイエットをすると、きわめて悪い結果が出てしまう。脳はセロトニン生成に炭水化物を必要としているためだ。この説に反対する医者もいる。この医者は糖質制限ダイエットは鬱や不安に聞くと述べている。私が話した人の中には、糖質制限ダイエットでとても気分が良くなったと話していた人もいれば、鬱が酷くなったという人もいた。人によって変わってくるようだ
  • 炭水化物を食べる夢を多く見ることになるだろう。これによって、君はとてもつらい思いをすることになる。目が覚めたときに「なんでこんなアホなことやっているんだろう」って思うこともあるだろう。
  • 停滞期間を経験することになる。糖質制限をやり始めると、比較的早い段階で停滞してしまうことがある。私からのアドバイスは、「毎日体重をはかるな」だ。一週間か二週間おきに体重を計るようにした方がい。糖質制限ダイエットでよく言われていることがあって、「体重が落ちなくても服のサイズが落ちていく」ということがある。もし停滞しても、ダイエットを厳しくしたりしないこと。ときどき断食する分にはいいが、意識を保つのがやっとというくらいしか少量の食事というのは止めた方がいい。
  • 腹痛、もしくは激しい下痢に襲われる可能性がある。そんなときはトイレでゲームでもやって何とかしのいでくれ。

http://www.reddit.com/r/keto/comments/2iy44u/what_are_the_horror_stories_of_keto/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ