【画像】ピザ配達中に事故ったら、おまわりさんがピザ届けてくれた!【いい話】

4kp4pg5
ピザハットのバイトで配達中に事故にあったら、警官が代わりにピザをとどけてくれたそうです。
でも、いきなり警察きたらびびりますね。
この画像にたいする反応はこちら。

● 俺も似たような経験がある。何年か前だけど。

俺は新聞配達をやってたんだ。
その日、マイナス30度という寒さの中、ルートを巡らなきゃならなかった。

大きな道路を渡らなきゃならなかったんで、横断歩道を渡ったんだ。もちろん信号は青だったよ。

断歩道を半分くらい渡ったところで、車が横から飛び出してたんで、横腹にぶち当たったんだ。
幸い、俺に怪我はなかったよ。
その車を運転していたご婦人は、すぐに車の外にでてわめき始めた。
何を言ってるのかよくわからなかったけど。

新聞配達先のご夫婦が騒ぎに気がついて、旦那さんが僕らのところにきてくれたよ。
奥さんは家から通報してた。(携帯がなかった時代の話ね。)

察がきて、いくつか質問を受けたんだけど、最初警官達は、本当にめんどくさそうだった。
自分は悪くないのに、自分の責任になるんじゃないかって不安になったよ。
あいかわらず、ご婦人は警察に叫び続けて、俺の方を指さしながら何かいっていた。

でも結局、飛び出したのはご婦人の方だってわかってくれた。
彼らは最初、俺が飛び出したと思ったらしい。

そのご婦人は怒り狂って僕を殴り、警察に向かっても叫び、そんでもって手錠をかけられてパトカーの中にいれられた。

う行っていいということなので、新聞配達用のバッグを拾うと、
「これから、どこにいくんだ」と聞かれたんだ。
「まだ残ってるので、配ります。」
そのとき、まだ35部残っていたからね。配らなきゃならないだろ。

そうすると、警官達は俺の新聞を手に持つと、配達ルートをパトカーで回り始めた。
暖かい車内に俺を残してくれて、4,5人の警官が走り回り、配るべき家の住所を大声で言い合いながら、新聞を配ってくれたんだ。


↑ いい話だなぁ。

↑ 一番驚いたのは、マイナス30度でも新聞をくばらなきゃならないってこと。

↑ マイナス30度で誰もデリバリーしてくれなかったら、カナダにすんでる人は、冬にみんな飢え死にするw

 http://www.reddit.com/r/UpliftingNews/comments/2gyh26/oc_pizza_hut_driver_was_involved_in_a_vehicle/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ