【ヨガ】デブが半年ヨガした結果わかったこと【ダイエット】

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s
ヨガを6ヶ月やった経験が投稿されました。

どんな変化が起きたか、どんなことに気をつけるべきか。
彼のヨガ体験をご覧ください。

ヨガ好きのみんな。
こんにちは。

長文になるので気をつけて!

僕は、6ヶ月前にヨガを始めたデブの男性です。

この掲示板で、「スタジオに行くのに不安を感じるという投稿をたくさん見てきました。
そこで、僕の経験が、みんなのモチベーション維持に役立てられればと思って投稿しました。


僕はずっとデブでした。
でも、18ヶ月前、僕の人生がバランスを崩していることに
気づいてしまったんです。

僕は体重110キロで、お酒を毎日4本以上飲んでいました。
ずっとコミュ障で、なにもする気がおきないような状況でした。

この状況を打開したいと思い、最初にジムにいって、筋トレしました。
次に有酸素運動、ジョギングしました。
それでもまあ、8キロくらい痩せはしたんだけど、全然運動が楽しくなかったんです。

次にヨガを試そうと考え、ヨガの動画をみながらの自宅練習をしました。
数週間の練習のあとに、フォームがあまりにも汚い事に気がついたので、ヨガスタジオに行きました。
入会キャンペーンやってたので、ちょうどよかったんです。

あまりに太っていて、しかも体はとても硬い。
そんな20前後の男性が、 女性だらけのコミュニティに入るんです。
みんな僕のことを見た目で判断するに決まっていますから、不安を感じましたが、とにかくヨガを始めました。

まず、アシュタンガヨガを練習しました。
アシュタンガヨガはすばらしかったです。
イントラがポーズの基礎を身につけさせてくれました。
ですが、環境がどうも合いませんでした。
だから、一ヶ月後、また自宅練習にもどってしまいました。
あっという間に、フォームはくずれ、ポーズをやったあと体をいためることが多くなりました。

そんなわけで新しいスタジオにいきました。
3ヶ月目のことです。

そしてついに私にピッタリのスタジオを見つけました。

始めるときにやはり不安は感じましたが、僕の周りの人が僕のことを全然気にしていないことに気がついたんです。
練習している人たちは、ヨガを通じて自分自身を向上させようとしていました。

そして六ヶ月目、精神的、感情的、肉体的にすばらしく成長しました。
体重は80キロまで落ちました。そして、自信を手に入れました。
人生を落ち着いて送れるようになりました。
いままで手にはいらなかったものです。

だから、初心者の皆さん。
スタジオにいくことに不安にならないでほしいんです。
初めては誰にでもあるんです。

この6ヶ月の間、私が学んだことは次の通りです。

・ビデオにたよってはだめ。
ほかの人と一緒に練習した方がいいです。モチベーションの維持ができますし、フォームの崩れも防げます。

・あなたにあったイントラを探すこと。
いろいろな経験豊かなインストラクターにあってきたけれど、生徒の指導が苦手な人もいます。厳しすぎる人もいます。お金のことしか考えない人もいます。
あなたにとってベストのイントラを探してください。

・本を活用しましょう。
僕はとても大きな街にすんでいて、出たいクラスはいつも混んでいます。
ヨガの本があれば、基本を理解したり、正しいポーズをとる助けになります。


・食事は大切です。
食事は練習に大きな影響をあたえます。
トレーニングを初めてからの3ヶ月目は大変つらい時期でしたが、健康的な食事に変え、水を飲むようにしたら、ヨガがより楽しくなりました。
一日のうち一食を変えるだけでも、より健康でいられるし、練習もうまくいくようになります。

・新しいポーズは自然にできるようになってからやること。
これは、僕にとってもいまだに難しいことです。
新しいポーズができるようになることが、ヨガを続けるモチベーションになっていることもありました。
でも、そういったことに集中すると、フラストレーションを感じますし、なにより怪我をしてしまいます。

・仲間の優しさは大切です。
周囲の人の優しさが、もっとも過小評価されているとおもわれる要素です。
人々が自分にやさしくしてくれたら、もっと練習ががんばれるし、モチベーションも維持できます。

自分のことを好きになったら、その他のことはあとからついてきます。
スタジオにいって、自分の変化に驚いてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ